ほのか商店 ABOUT

ほのか商店は北海道出身の夫婦が、 「北海道の魅力を伝えたい!」 という気持ちから、2019年10月に西宮市の船坂というのどかなところで、 北海道チーズの専門店 としてオープンしました。

きっかけは関西に住んだときに、身近に北海道のものがあまりないなあと感じたことでした。自分たちがいままで北海道で食べていた美味しいものを、できるだたくさんの人に伝えていきたい。そしてそのたくさんの人が、北海道に行きたいとか、北海道にはこんなところがあるんだとか、少しでも北海道に思いを馳せていただけると嬉しいです。

店舗では主に ナチュラルチーズ を販売しておりますが、チーズにあまり詳しくないという方でも楽しんでいただけるよう、店舗では試食ができるスタイルで、スタッフがおいしさを丁寧に伝えさせていただいています。

  • 「北海道のおいしいものを取り寄せしたいが、どこのものがおいしいのかわからない」
  • 「インターネットで調べても結局定番なものばかりになってしまう」
  • 「なかなか旅行に行けないので、少しでも旅行気分を味わいたい」

そんな方は、ぜひ一度 ほのか商店 をご利用してみてください。

北海道食材ならほのか商店

店舗情報 SHOP

北海道ちーずの専門店 ほのか商店
兵庫県西宮市山口町船坂451-1
10:00~18:00(冬季は17:00まで)
月曜定休
TEL : 078-223-5413
FAX : 078-223-5413
MAIL : info@honoka-syouten.com

コンセプト

北海道ちーずの専門店ほのか商店では北海道のナチュラルチーズを販売しています。
チーズについては一部試食も可能で、一つ一つ丁寧にご紹介させていただきますのでご自分にぴったりのチーズが見つかります。チーズ専門店ならではの牛乳ソフトクリームも人気です。
北海道ちーずの専門店 ほのか商店北海道ちーずの専門店 ほのか商店

代表のメッセージ MESSAGE


北海道に暮らす贅沢
私は北海道室蘭市出身で、大学こそ関西にいましたが、社会人になったときには函館に約4年住んでいた道産子です。関西に住んで数年が経ち、改めて思うのが北海道に住むことはとても贅沢なことだったのだなあということです。
なぜ北海道が贅沢なのか。それは北海道ほど色々なジャンルのおいしいものが新鮮なまますぐ手に入るという環境はないからです。
私は北海道に住んでいるときは何も思わず暮らしていました。正直に言いますと、田舎でなにもなくて魅力がない地域だとさえ思っていました。しかし、大学のとき初めて北海道の外に出て暮らし、私は食の違いに本当に驚かされました。
北海道は「日本の食料庫」とも呼ばれていることもあって、きっと全国に食材が当たり前に流通しているんだろうなと思っていたのですが、スーパーでは北海道産はあまり見かけないのです。
一方で百貨店などでは北海道物産展が頻繁に開催され多くの人を動員しており「北海道」というブランド力の強さを実感しています。なぜこんなにも人気があるのに、北海道産のものはあまり出回っていないんだろう?私は情報がはいってこないというのが一番の原因だと思っています。関西で北海道の情報を得ようと思ったら、能動的にならないと無理なのです。
だったら北海道人のわたしが、北海道の情報を簡単に得られる場所を作ってしまおう!というのがこの事業を始めようと思ったきっかけです。
北海道の最大の魅力である「食」を通して、北海道と全国を結ぶ懸け橋になりたい。すべてはその一心です。

プロフィール PROFILE


大東 穂野香 Honoka Ohigashi
1988年12月17日生まれ。
北海道室蘭市出身。一児の母。
室蘭栄高校を卒業後、滋賀大学経済学部社会システム学科へ入学。そこで近江商人について学び、初めて関西の商人文化に触れる。
大学卒業後、北海道の地域活性化を目指し北洋銀行へ入行、函館中央支店に配属される。法人融資を担当し、北海道企業の経営者から多くを学ぶ。
社外では津軽海峡マグロ女子会に所属し、地域を盛り上げる活動に携わる。
約4年の勤務を経て、自らも経営者となるべく一念発起し商人の町大阪へ転居。
平成29年3月に兵庫県西宮市にて起業。